徒然ぶろぐ - Peaceful Wind

アクセスカウンタ

zoom RSS 業務記録

<<   作成日時 : 2006/01/06 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DBD-Pg



VineLinuxでDBD-Pgをインストールするには、CPANからでなく、「perl-DBD-Pg」をapt-getで入手する。


su -
apt-get install perl-DBD-Pg


CPANからインストールしようとしても、途中でpg_configのパスを求められるが、postgresql(クライアント)やpotgresql-serverをインストールしても、このpg_configが導入されないので、失敗する。


su コマンド


「su」コマンドは、デフォルトでrootに切り替わる。
「su -」 は「su -l」と同じで、ログインシェルを再び実行してルートにログインする。

「su」では、コマンドを実行した時点にいたディレクトリのままだが、「su -」ならば、新たにシェルを起動するのでrootのホームディレクトリ(これってどこかで変えられるのかな……?)になる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
業務記録 徒然ぶろぐ - Peaceful Wind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる