徒然ぶろぐ - Peaceful Wind

アクセスカウンタ

zoom RSS 掲示板CGI 作成記録 その1

<<   作成日時 : 2005/07/18 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

掲示板を作ろう。
そう思い立ったのは、現在自分のサイトの掲示板がレンタルで、いくつか不満があったからだ。
もちろん無料で使っている以上、あまり高望みは出来ないことはわかっているが、それでも欲しい機能はある。ちょうど良いことに、Perlは比較的慣れている。以前に簡単な1行掲示板も作ったことがある。これを機に、一度本格的に作ってみよう。そう思ったのだ。

さて、作ると言っても、まずは仕様を決めなければならない。
別に仕事でやっているわけではないので、簡単に欲しい機能を上げ、そこから決めていく。

・ログ保存
 ログは可能な限り保存したい。最近のWebスペースは、レンタルのところでも十分な容量が使えるところが多いので、プレーン形式で保存できるだろう。

・テンプレートによる表示
 ログとは別にテンプレートを用意し、表示するときは、そのテンプレートを元に表示。(つまりはOTDの掲示板のように出来るわけだ。)

・管理者メニュー
 HTMLタグの解釈、自動アンカー等は設定で変えられるようにする。
 テンプレートの管理もこれで出来ると良い。

・プラグイン
 可能ならば、多くのwikiで用いられているプラグイン。これを実現したい。
 ただ、掲示板でプラグインが必要かどうか怪しいので、これは保留。

ざっとこんなものか。
これらをふまえて、必要な使用を固めていくと、

・ログ
 ログには、「HN、題名、本文、投稿時刻、投稿者のIP」が必要。
 また、発言を識別するための「通し番号」が必要。テンプレートで、親記事からのぶら下がりを実現したいので、「親記事番号」。削除した場合でも通し番号は変化させたくないので、「削除フラグ」。
 その他、必要なら拡張できるように「自由記録領域」をもうける。

・ログファイル
 ログに「自由記録領域」を設けるために、少々冗長的になるが、記録する項目ごとに項目名を入れ、項目名は、その行に現れる「:」(コロン)までとする。
 各項目は開業を含まない。
 発言ごとに、「----」のみの行を入れる。

〜例〜
MessageNo:1
Handle:ハンドルネーム
Title:掲示板CGI概要
Message:といった感じになります。
----

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
掲示板CGI 作成記録 その1 徒然ぶろぐ - Peaceful Wind/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる